2018年08月27日

かけら出しと目的の変化

ここ最近かけら出しを開始しました。

W探索機での狩りのため、恐ろしい速度でかけらが出ています。

久しぶりにがっつり狩りをしているもやしっ子です。

何故かけら出しを開始したかといえば、オーガを耐えぬくための装備(クレスト)を揃える為でありました。

しかしここ最近かけら出しの目的が変化しており、UMUを狙う為に高レベル狩場で長期間狩ることに適した装備を揃えようという趣旨へと変化しています。

現状においてUMUは随分と出回り始めたとはいえ、最終的に異次元の壁を超える必要が出てきます。

となると、財力の他にもUMUを自力で複数ドロップするくらいの気力と根気そしてなにより時間(試行回数)が必要になってきます。

その為、急がば回れで半年から1年くらいはUMU狙いの狩り装備の準備に時間を費やしても良いのではないか、と思えてきました。

特に現在揃えようと考えているwizの狩り装備はかけら出しを行う限り使う装備となりえます。

持っておいて絶対に損はしません。

現行の装備はある一定の狩りと自キャラへの支援であれば許容の範囲内です。

しかし本気で高lv帯の運用であれば、狩り支援共に若干不安が残ります。

特にBF中心地や捨てられた地下墓地では火力不足が目立ち、魔法油なしの場合現状では安定したかけら出しは行えませんでした。

(忘れられた地下墓地の場合魔法油使用云々のみならず、装備そのものと各属性魔法弱化強化共にまだまだ甘かったということを痛感させられました。多くの人が初見のBF秘密で厳しい現実に直面したと思われますが、あれ程の絶望は無いにしてもかなりの衝撃がありました。それでもまだ忘れられた地下墓地は狩りやすい部類であると言うことを聞きましたので、驚きを隠せません。)

太極は可能な限り積む必要がありますし、コイフなどもしっかり3op載せて各主要狩場でワンパンを目指すこととなります。

いずれ支援にしても、Slv400は超えたいという思いがあります。

何か1つに注力する為にも、装備強化は避けて通れません。

終着点は同じであるはずですが、何とか模索して段階的に前に進めるようにして行きたいと思う次第であります。

ブログでは物事の優先順位までは表記していませんが、大体この手の悩みは紙に何度か書き出して優先順位を振り分けています。

短時間で進展があるものが少ないが故に、無駄なく最小限の労力で手に入れようとする。

これも一つのredstoneの醍醐味だと信じて、かけら出しをする日々が続きます。



2018年9月20日追記

動画を見て、ドラツイ戦士の装備を揃える方向で舵を切ることを考えております。

かけら出しも順調に進み、ちらほらと鏡もし始めました。

この調子で変化を掌握し、新たなる道を開拓していけたらと思う次第であります。


posted by もやし at 02:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。