2017年08月15日

負担低減

攻城戦で勝利に近づく為の考え方

攻城戦において勝つ為には各々の出来ることを把握する事はとても大切です。

しかしながら個々で出来ることにも限界があり、数人で努力したとしても守りで勝つ事は困難を極めます。

なので、人数を増やして負担を軽減するという考え方も良いのではないでしょうか。

人数が多ければ多いほど1人あたりに要求される役割や装備水準は下がります。

出来るだけ人数を揃えて挑めば比較的ハードルも下がりますし、負担を軽減することもできるのです。

人数が少ない場合に勝とうという意思を行動に移すのと人数が多い状態で勝とうとするのとでは全く違った努力の量が必要なのです。

もし人数を増やせない状況ならば、個々が鬼神の如き活躍をしなければなりません。

これは1人あたりで考えると相当な負担なはずです。

様々な角度から物事を見渡せると、強さに近付けるのだと思っております。


posted by もやし at 18:02| Comment(0) | 猛者への道(強くなる為に) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。