2017年07月12日

それぞれの道

今まで自分の思い描く道を強く記事にしてきました。

特に効率というものを前面に押し出しましたが、これは私の思い描く理想の道であり絶対ではないという事を記し残しておきたいと思います。そもそも装備やお金というのはどうして必要なのでしょうか?

私にとっては対人で強さを得る為であり別の人にとっては狩りをより楽しく進める為、そしてさらに別の方にとっては己の道を切り拓く為にと様々です。

大事なのは装備が必要という通過点は一緒ですが最終的なゴールはそれぞれによって異なるということ。

自分のやりたいようにやっているつもりでも、日々やるべきことに追われ楽しみがなんだったのか見失ってしまうこともあるでしょう。

そんな時は自分の好きなことを好きなようにやってみましょう。

このブログを率先して読んでくださって努力されている方も見失ったときは効率は全く追求しなくていいです。

REDSTONEにおいて必要になっている義務や責務はすべて一旦保留にして自分から見えない脇においてみてください。

自分の気持ちの赴くままに行動してみてください。

そうするときっと自分のやりたいことというのが浮かんでくると思います。

無理に浮かべようとすると苦しくなるので、自然に沸くまで焦らず様子見してみてください。

イメージとしては目を瞑っている時に自然と目を開ける時が来たなと思った時、そんな感じで。

そしてその浮かんだことを頼りに誰かに与えられた道ではなく己の道を切り拓いてみましょう。

もしまた己の道を切り拓く為にこのブログを必要とする時があればその時はまた読みに来てください。



posted by もやし at 23:57| Comment(0) | 猛者への道(強くなる為に) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。