2017年06月03日

装備強化の道筋

どうやってredstoneにおける装備を揃えれば良いかわからない!

そんな人に贈る記事。ゲーム開始→秘密に行き試練や壺を稼ぎながら250→(苦難の入口)メインクエスト→(第1関門)担保代→(第2関門)鏡→(第3関門)錬成→(第4関門)解放→(第5関門)アイテムの自作

※レベルや環境次第では試練や壺集めずに冒険団コインを集めたりかけら出し代行や課金で代用可
※環境次第では第1関門は省略可



尚この道筋は絶対ではありません。



ですが、第5関門からいきなり行ったりするのができるのは重課金だったり選ばれた者だけです。

普通の人が真似をしても例外なく蒸発します。



苦難の入口 - メインクエスト -
始まりにしては重め。
人によっては胃もたれ。
キャラ数によってはとても大きい苦難となる。

第1関門
用意するまでが大変。
用意すればあっという間。

第2関門
失敗する確率が高い。
失敗した時と5億を失う事が多々重なるとふと居なくなる原因に。

第3関門
これは他の関門に比べて低め。
だが、補正と錬成解放OP枠数にこだわり始めた途端に鬼となる。

第4関門
圧倒的ギャンブル。

第5関門
ここまでくれば覚悟よりも時間とお金が物を言う。



番外編
BF強化
本来であれば関門の1つ。
だが、立ち位置的には第2.5関門くらい。
時間はかかるものの1つの装備に1つのOPだけを狙わない限りは比較的優しめ。

ネフォンクリーチャー
装備ではないものの究極を求めるなら必須。
狙いのクリーチャーを出すのは大変。
育成もお金もしくは時間がかかる。
図鑑登録は効率やモチベーションなしでは到底不可能だろう。

レベリング(900lv)
時間がかかる。
だが試練と引率者が揃えば時間との戦い。

死亡回数
強さのある程度の指標となるもの。
狩りにおいてこれがなくなってようやく中級者といったところ。

殲滅力
狩りにおいては物理においては20000の同時多段、知識に関しては一撃で葬れる(かつある程度の範囲)かが大事となってくる。
対人で倒す事を主目標とすると最低限狩りの10倍程度の努力は必要となるだろう。

ステータス
もはや今は型にはまった振り方よりも、現状の装備にあった振り方がなされているかが中心となっている。
目的に合わせた振り方をするのは当然だが、装備が追いついていないにもかかわらず理想を追いかけると大変な目にあう。

お金
もはや説明不要。
諸悪の根源であり、善意にもなりうる。

REDSTONE
赤い石。
探求すればするほど世界は別の方向に向かって行く。

病気のコボルト
グァッ!


posted by もやし at 12:04| Comment(0) | 猛者への道(強くなる為に) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。